今回は、夏と言えばやっぱりマリンスポーツということで・・・
平塚にあるプルメリアサーフデザインの
サーフィンスクールにTRYしてきました!
先生はプロサーファーの本荘睦さん。
実は・・・泳ぎがそれほど得意じゃない私は少々ドキドキだったのですが、本荘さんの優しい笑顔とあたたかい雰囲気ですっかり安心。

スクールを一緒に受講したのは、昨年からのサーフィンの夢がやっと叶ったハルカさん&タマミさん。
本日荒れ気味の“波と戦う2時間”がスタートしまーーす。
湘南いいものみっけ
海の季節はやっぱりサーフィン!
こんな風に乗れたらな・・・

砂浜にボードをイメージした中心線を描いて、
乗り方を教えて頂きます。
ボードの上で寝そべった体勢から1・2・3と素早く足を出して立つ。
まずはストレッチから。
うーー股関節が硬い。。。
手・足をしっかり伸ばしながら海を眺めて、
「今日はどの波に乗ろうか」と考えるといいんですって。
なるほど〜メモメモ。

本荘さんの軽やかな動きを見ていると簡単なのかな??と思いきや!



ありゃりゃ・・・撮った写真を見ると、私の足の向きや重心がぜんぜん違うなぁ。

ゴレンジャーみたい^^とか笑ってるのは誰ですか!!!>かわぐちさん







実際にやってみるとかなりハード。

腕でグッと上体を上げるのも、足を前にサッと出すのもスピーディーにやる!というところが難しい。
おお!ハルカさんきまってる!!

パドリングの練習で
砂を後ろにシュッッと勢いよくかく。
こんな動き一つとってもなんかコーチと違う〜。

注・私は決してへばって寝転んでいるわけではありません!コーチの話を真剣に聞いているのです。

ボードの各部の名称も覚えましょう。

でも既にいっぱいいっぱいなので、
専門用語言われたら頭が真っ白になっちゃいそう(汗)

さて、いよいよ入水しての練習です。
練習のときと同じように1・2・3できるかな?
後ろ!誰ですかぁ絵柄のジャマですよ!!
波に揉まれてコーチの所に行くだけで必死の大きなお尻。。。(失礼)
いい感じ〜立てそうだよ〜。
コーチはひとりひとり丁寧にチェックしていてくれて、
次に乗る前にアドバイスを必ずしてくれるのでとってもわかりやすい。
落ち着いて・・・足が前に出るか・・・

おっと後ろの誰かさん、
その持ち方だとボードが波に流されますよー。


タマミさ〜ん思いっきり気合が入ってまーす。

でも塩水飲んじゃうかもだよ^^

ほ〜?これは“くの字ボード返し戦法”でごじゃるな。
って・・・んなわけないじゃなーーい(号泣)

コーチも固まっていたり。。。

基本ポーズチェック
1のポーズ
2のポーズ・・・って、
足が前に出てないぞ。
3のポ〜〜〜ズ・・・
あわわ。

ということで、甘えてデモンストレーションまで見せて頂いちゃいました^^
パドリングで出て行く時から余裕がかもし出すカッコ良さ!
同じ波、同じボードとは思えません。
とってもいい!絶対に乗れるようになりたーーい!
途中休憩の時に、もう一度「乗る姿勢1・2・3」のお手本を。

本荘さんがやると本当にリズミカルで素早くて、

しかもピシッと決まるんだよねぇ・・・思わずみとれちゃう。

リベンジ編
Photo1>

Photo2
Photo3
Photo1 立つんだジョー!とか、自分のことを棚にあげてお婆ギャグに走ってみたり(スミマセン)年代がバレバレだ。。。
Photo2 あっっ!いけるかもーーー!!!
ハルカさんの顔にも、思わず期待の笑みがこぼれる。
Photo3 やったー!立った立った!
仲間の成功も自分のことのようにすごく嬉しい。
そしてそれが刺激になって、私も絶対にやってみせるって燃えてくるのがまたいいんだよね
大変だけれどもすっごく楽しかったスクールはあっという間。
やっと感覚が分かって来て、もうちょっと・・・とは思うものの、体はヘトヘトモード。
でもこの快感ははまりそうです!
波に乗ってあの目線で海を見渡したら、自分の中の何かが変わりそう。
また次のステップを教わりたくなりました。
サーフィンはとってもいい!!
本荘さん&皆さん本当にありがとうございました。

追伸・・・私もほーんのちょっとは立てたんですよ〜。
でもちょうど、バッグの中のチョコレートを10羽のカラスが襲撃!
かわぐち(カメラマン)が退治に行ってる間に消えた束の間映像でした(しょぼん)
見せたかったわ^^

取材協力 プルメリア・サーフデザイン
関連ページ