初心者の為のネットセミナーです。
読んだとたんに気分はプロフェッショナル
ダウンロードの方法は下をご覧ください。

WINユーザーはマウスの右クリックにて名前を付けて保存

カッコよくシャープに
そこにある色を忠実に
光と遊ぶ
光源による色を知る
構図の基本
応用編
構図の基本を考える
KAWAGUCHI様 今晩は、といっ
ても読まれるのは朝かも知れません
が。松江
の藤原です。
昨日は気に入ったなどと書きましたが、あらためて見るとた
だの風景写
真のようです。
デジカメの圧縮画像をサイズ縮小し
ていますのでお見苦しいとは思い
ますが2点ほど教えてください。

1)ブナ林の手前のブッシュが目障り
で写真を汚く
壊しているかどうか?

2)ブナの樹の配置はバランスがとれ
ているかどうか?評価に
耐えない
写真かもしれませんが、パソコンで
整理していてあれっと思った一枚で
す。
宜しくお願い致します。
それから、人様にお見せするような
代物ではございません。

これから再度スタートする写真のた
たき台とした一枚です。

       松江  藤原 正通 拝


良い写真だと思います。木々たちの
生命感も伝わってきますし、自然の
持つ迫力も表現されていると思いま
す。
曇天時の撮影なのでしょうか?
光のコントラストが弱いのがもったい
ないですね。
ご質問の件ですが、出前のブナ
は遠近感を出すのに的確な処置だ
と思います。
次にバランスなのですが、この絵の
場合アンバランスさが、迫力を生ん
でいるように感じますか、基本的な
考え方だけお話させて頂きます。
絵全体を縦横3分の1に区切ります。
そして、上下どちらか3分の2にメイン
の被写体、残りの部分に状況説明を

配置します。(黄金分割)
そして、縦横の接点に一番強調した
い、物をおいてあげます。僕の絵に
当てはめてみてください。
この絵の場合は中央に白樺が配置
されている為、左右のバランスが難
しくなっているのかもしれませんね
toshi
藤原さんより、作品が届きました。
前回に比べ、安定した絵になってい
るように感じます。
雨天による撮影ということで、若干
暗く補正させて頂きました。
ブナの呼吸が感じられるのでは、
欲をいうと、真ん中にベンチはいらな
いように思う程度の出来栄えです。
復帰おめでとうございます。
がんばってくださいね
toshi 2001.09.17
松江の藤原さんの作品

自然の持つ生命感を表現した写真です。