2014年8月15・16・17 WaterMan League Japan
アジア初 世界選手権が”湘南・茅ヶ崎にやってきた”
2014,8/15 スタンドアップ・パドルレースが、茅ヶ崎 Tバーにて開催されました。アジア地区では初めての開催になる名誉ある大会に海外TOPプロと国内選手の熱い戦いが繰り広げられました。

開会式には 今回のレースの開催者である(SUPU代表 細井 隆 氏・WML代表 Tristan Boxford氏・服部信明市長・佐藤 光県会議員・柾木 太郎市会議員・湘南ベルマーレ会長 眞壁 実氏・日本サップヨガ協会アクアエクササイズ会長 田中 律子さんの挨拶により幕開けされました。

オープニングセレモニー
の模様はフォトギャラリーでご覧いただけます。

BGMが入っていますのでご注意ください。
※WATERMANLLEAGUEとは?
2009年ハワイで開催され、以降SUPの発展を支えてきた、世界最高峰の大会です。世界6カ国を転戦し、約300人のライダーが年間チャンピオンを競い合います。本年のファイナルはオアフ島ノースショア・タートルベイで行われます。

2015年スタンドアップパドル ワールド ツアーワールドシリーズ日本開催決定!
今年会場で見られなかった方は是非参加してください。
同時開催イベント
Na Kama Kai(ナカマカイ)
8月15・16日
ポリネシア文化・海での事故防止のレクチャー・アウトリガーカヌー・サーフィン・SUP/着衣浴などの体験を織り交ぜながら、子供たちに海の保全意識と安全意識を高めることを目的にしています。
主催者HP www.unitedsportsfoundation.org
『SUP体験会』
パドルの使い方、操作法を陸上でレクチャー
今回は天候の状態により18日のみ開催されました。
日本SUPヨガ体験会
8月15.16.17日
田中律子さんと言えば、女優である傍ら、OutDoor界のイメージキャラクターとしても有名、90年代アウトドアの雑誌の表紙を飾っていた記憶が蘇る、芸能人=アウトドアといえば 律ちゃん って感じでしたね。
余談はさておき、スキューバーダイビング・ヨガインストラクターであり、サーフィン・SUP経験豊富な”田中律子”さんが協会を設立、WMLJP会場で直接 体験レッスンを行なわれました。15日は生憎の天候のため、座りポーズのみとなりましたが、参加者もハイテンションでレクチャーを受けていました。
現在、沖縄のほか、西湖など海に限らず平水面でもレッスンを行っています。又、室内プールでの教室も企画展開中!当協会では、全国展開にあたり インストラクター養成講座 を開講します。受講資格は ヨガができること、泳げること だそうです。興味ある方は オフィシャルHPよりお問い合わせしてみてね!
オフィシャルHP http://jsya.or.jp/
SUPヨガ体験会
の模様はフォトギャラリーでご覧いただけます。

BGMが入っていますのでご注意ください。
生憎の天候のため15日は 座りポーズのレクチャーになりました。 
浮遊体の上での 運動は微妙なバランス感覚が必要!それゆえに効果も倍増!
参加者の皆さんも初体験ながら様になっていました。
トークショーでの一コマ 
SUPヨガの効果や今後の活動を語る 田中律子さん
レッスン後の記念撮影
SHOP/キャンペーン
サッポロ”プレミアム アルコールフリー ””ゲロルシュタイナー”
花王”アタックNEO”などが会場で配布されました。
お馴染み JAMMI’Nも出店
レース結果

Japan Challenge Series 3km(men・women)
男性の部 ハード

順位 No 氏 名     タイム
 1 152 本橋 政浩   0:23:17
 2 114 藤島 宏幸   0:26:12
 3 153 松村 剛政   0:26:46
 4 104 鶴田 雅之   0:27:30
 5 107 細井 雄一   0:29:14
 6 119 波多野 啓太  0:29:51
 7 103 吉田 太    0:31:06
 8 128 方波見 隆史  0:47:20
 9 115 甲山 喜一   0:52:46
10 123 中原 建作   1:05:16

Japan Challenge Series 3km(men・women)
女性の部 ハード

順位 No 氏 名    タイム
1  147  照山 幸子  0:24:04

Japan Challenge Series 3km(men・women)
男性の部 インフレータブル

順位 No 氏 名     タイム
 1 120 奥谷 一彦   0:23:12
 2 139 藤井 タダシ  0:26:22
 3 116 山元 隆弘   0:31:49
 4 112 大屋 俊一郎  0:32:48
 5 101 藤原 裕    0:33:32
 6 102 宮崎 恭典   0:35:01
 7 118 竹内 宏    0:40:12
 8 131 柿澤 寛    0:45:39
 9 142 齋藤 力也   0:47:23
10 138 大野 智輝   0:49:23

Japan Challenge Series 3km(men・women)
女性の部 インフレータブル

順位 No 氏 名     タイム
1  150 菱倉 温子   0:32:49
2  132 深田 聖子   0:37:36
3  140 古田 真子   0:49:57
4  151 水木 志帆   0:58:30

レース3Km
の模様はフォトギャラリーでご覧いただけます。

BGMが入っていますのでご注意ください。
大会2日目 8月16日 3Km
大会2日目 8月16日 スプリント500m
Sprint race 500m(men・women)
男性の部

順位 No 氏 名
1   1 MO FREITAS
2   6 TOBY CRACKNELL
3   4 BEAU O'BRIAN
4   2 PAUL JACKSON
5   7 CHASE KOSTERLITZ
6   12 BART DE ZWART
7   58 吉田 竜平
8   52 金子 ケニー

WATERMAN LEAGUE JAPAN・
Sprint race 500m(men・women)
女性の部

順位 No 氏 名
1   3  Angela Jackson
2  70  横山 貴代
3   8  Ashton Woods

レース スプリント500m
の模様はフォトギャラリーでご覧いただけます。

BGMが入っていますのでご注意ください。
大会3日目 レース 6Km
Japan Challenge Series 6km(men・women)
男性の部 ハード

順位 No 氏 名     タイム
 1 152 本橋 政浩   0:48:14
 2 136 市川 幸一郎   0:48:45
 3 129 中島 久水    0:48:58
 4 103 吉田 太     0:50:31
 5 130 井上 竜平    0:50:34
 6 114 藤島 宏幸    0:50:55
 7 119 波多野 啓太   0:52:48
 8 122 野村 颯     0:54:31
 9 133 西 信司     0:55:28
10 124 大塚 靖夫    0:55:53
Japan Challenge Series 6km(men・women)
女性の部 ハード

順位 No 氏 名     タイム
1  147 照山 幸子    0:47:41
2  121 岩崎 玉緒    1:01:30
3  143 北澤 香織    1:12:31
Japan Challenge Series 6km(men・women)
男性の部 インフレータブル

順位 No 氏 名     タイム
 1 105 平田 和彦    0:49:16
 2 120 奥谷 一彦    0:50:02
 3 116 山元 隆弘    0:51:22
 4 145 古川 裕一    0:51:31
 5 171 藤井 タダシ   0:56:07
 6 102 宮崎 恭典    0:56:22
 7 101 藤原 裕     1:00:00
 8 112 大屋 俊一郎   1:00:15
 9 126 日置 茂吉    1:02:18
10 106 内山 順造    1:11:39
Japan Challenge Series 6km(men・women)
女性の部 インフレータブル

順位 No 氏 名     タイム
1  134 伊藤 えり子   0:54:03
2  132 深田 聖子    0:56:17
3  150 菱倉 温子    1:01:03
4  127 日置 眞理子   1:05:08
5  172 石神 綾子    1:23:16
6  170 藤間 和美    1:28:10

レース 6Km
の模様はフォトギャラリーでご覧いただけます。

BGMが入っていますのでご注意ください。
大会3日目 レース 10Km
World challenge series・10km(men・women)
男性の部

順位 No 氏 名     タイム
 1   2 Paul Jackson   1:09:44
 2   1 Mo Freitas    1:10:21
 3   4 Beau O’Brian   1:10:36
 4   6 Toby Cracknell  1:10:49
 5   7 Chase Kosterlitz 1:15:26
 6  12 bart de stwart  1:16:08
 7  52 金子 ケニー  1:16:26
 8  51 村林 知安   1:16:54
 9  58 吉田 竜平   1:18:03
10  86 永松 良章   1:19:32


World challenge series・10km(men・women)
女性の部

順位 No 氏 名     タイム
1   3 Angela Jackson  1:26:15
2  70 横山 貴代    1:35:10
3  67 佐藤 瑞葉    1:39:35
4  68 星野 有美    1:40:46
5  81 安 智絵     1:41:40
6  59 矢谷 芳美     1:48:56
7   8 Ashton Woods   2:03:38

レース 10Km
の模様はフォトギャラリーでご覧いただけます。

BGMが入っていますのでご注意ください。
NPO法人 スタンドアップパドルユニオン
オフィシャルHPはhttp://www.supu.co.jp/
2015年スタンドアップパドル ワールド ツアーワールドシリーズ日本開催決定!
今回、招待選手含め 約200名のライダーによって競われましたが、招待選手の圧倒的なパワーとテクニックを見せ付けられたような大会でした、しかし、この大会によって新たな発見をしたライダーも多く、来年の大会までに、いかなる 成長を遂げるかが楽しみですね。

来年会場で、熱いエールをライダーに送ってくださいね

photo・文 かわぐち としゆき       

あのしみです